2009年8月9日日曜日

スクリプト制限について

  環境 SIM(Openspace)
  ホームステッド(Homestead)

 では「スクリプト制限」が行なわれます

という発表はあったものの、
その後、公式には新しい情報が無くて、
すっかり忘れてしまった方もいらっしゃるかもしれませんけれど…w、


Babbage Linden さんのオフィスアワーでは、
そのことについての続報も
順次お知らせされています^^

 User:Babbage Linden
 http://wiki.secondlife.com/wiki/User:Babbage_Linden


 スクリプト制限って、どうやって行われるの?

というのが一番の関心事だと思いますが、
そのことについては

 User:Babbage Linden/Office Hours/2009 03 18
 http://wiki.secondlife.com/wiki/User:Babbage_Linden/Office_Hours/2009_03_18#chat88

で詳しく解説されています。

スクリプト制限は

 メモリの使用量

を制限する形で行われるそうです。

SIM では、たくさんのスクリプトが動いたりする場合、
全体のメモリが足りなくなって
スワップ(Swap)が起きてしまうことがあります。

これが、
SIM のパフォーマンスを大きく低下させる
一つの要因になっています。

特に、

  環境 SIM(Openspace)
  ホームステッド(Homestead)

では、多くの SIM が同じサーバーに同居していますので、
この影響を非常に受けやすくなっています。

このため、そもそもスワップ自体を起きないようにするために、

 各 SIM で使えるメモリ量を制限してしまおう

というのが、
今回の「スクリプト制限」です。


SIM では、区画、アバター毎に
メモリが確保される仕組みになっているそうです。

そのため、区画、アバター毎に
このメモリの使用量制限が適用されることになるそうです。

 メモリの使用量制限

と言うと、ちょっとピンと来ないかもしれないですけれど、
スクリプトで使用出来るメモリの量は、

 LSL2:16KB
 Mono:64KB

と固定されていますので、
(現時点では)スクリプトの個数が制限されるのと同じような形です。

イメージ的には、
区画、アバター毎にある、

 プリム数の制限

と同じようなものが、
スクリプトにも用意されるという感じですね。

この制限が導入されると、

  環境 SIM(Openspace)
  ホームステッド(Homestead)

では、
小さな区画でたくさんのスクリプトを動かすことが出来なくなったり
アバターでも、
これらの SIM に来ると動作しない装着物が出てくる可能性があります。

どういう風に動かなくなるか…という部分の詳細はまだ分かりませんけれど、
もしかすると、

 この区画はプリム数がいっぱいなので Rez 出来ませんでした

というエラーのように、

 この区画はメモリがいっぱいなので Rez 出来ませんでした

というようなエラーが表示されるようになってしまうかもしれません。

でも、そういう仕組みがあれば、
メモリを使いすぎて
サーバー全体のパフォーマンスが低下するということはありませんので、

  環境 SIM(Openspace)
  ホームステッド(Homestead)

のような環境では、
効果的な対策だと思われます^^


次に気になるのは、

 それがいつ導入されるの?

ということだと思いますが、
その点については、先日のオフィスアワーで
休暇中の Babbage Linden に変わって来られていた
Scouse Linden さんが答えられています。

 User:Babbage Linden/Office Hours/2009 08 05
 http://wiki.secondlife.com/wiki/User:Babbage_Linden/Office_Hours/2009_08_05

スクリプト制限は、
Second Life Server 1.30 で導入される予定になっています。

現在の Second Life Server 1.27 の次は 1.30 となり、
そのリリース時期は
1.27 がリリースされた 7 月から 3 ヶ月後の

 10 月

となる予定だそうです。

つまり、
10 月か、遅くとも 11 月頃には、
これらの SIM でのスクリプト制限が始まりそうな感じです。


もう一点、

 こういう制限が入るなら、
 自分が作ったスクリプトや
 自分が置いたものが
 どれくらいのメモリを使用しているかなどの情報が知りたい!

ということも気になると思いますが、
これは先日

 より環境にやさしいアイテム作りへ向けて
 http://sakuranoelfayray.blogspot.com/2009/07/blog-post_5154.html

で書きました通り、
スクリプト制限とほぼ同じ時期に
それらが確認出来る機能が
ビュアーに搭載される予定になっています。

ただ、Scouse Linden さんの話では、
先日 Babbage Linden さんからお話があった 1.30 ではなくて
1.32 になるということですので、
11 月から 12 月ごろにずれこみそうな雰囲気です。

それでも、出来ることは確実なようですので、
その点は安心ですね。


ざっと紹介してきましたけれど、
これである程度は

 スクリプト制限

が、どんなものか見えてきたんじゃないかなー?っと思います^^

ここから見えてくるのは、
この制限の影響を受けるのは
スクリプト屋さんだけじゃなくて、

  環境 SIM(Openspace)
  ホームステッド(Homestead)

に住んでいる方も、
かなり気にしないといけない制限のような感じというところですね。

 買ってきたものを置いてみたら、
 メモリ不足で使えなかった…><

なんてことも十分考えられると思いますので、
この辺は、

 使うだけ

の人も、
今後の動向はしっかりチェックしておいた方がいいと思います^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿