2009年8月27日木曜日

セカンドライフ公式サイト、リニューアル

セカンドライフの公式サイトがリニューアルされました。


 The New SecondLife.com
 https://blogs.secondlife.com/community/features/blog/2009/08/26/the-new-secondlifecom

 Search on the Web: Overhauled Outside and In
 https://blogs.secondlife.com/community/technology/blog/2009/08/26/search-on-the-web-overhauled-outside-and-in

●サイト全体が新しいデザインに変更になりました


●日本語、ドイツ語、フランス語の公式サイトが、
 「secondlife.com」に統合されました


 これからは http://secondlife.com/ にアクセスするだけで、
 全ての情報が見れるようになります。

 ちなみに、
 以前の日本語版公式サイト http://jp.secondlife.com/ にアクセスすると、
 http://secondlife.com/ にリダイレクトされるようになっています。

●マイアカウントに「ダッシュボード(Dashboard)」の機能が搭載され、
 様々な情報が表示出来るようになりました。

 表示する内容のカスタマイズも可能です。


●セカンドライフビュアー 2.0 に向けて、
 ユーザー登録からの流れが改良されました

 この部分は、今後見ることが出来るそうです。

 (セカンドライフビュアー 2.0 は、現在開発中です。
  以前、「セカンドライフビュアー 2009」と呼ばれていたものです)


●Web ベースのセカンドライフマップが、
 検索とショーケースを統合した
 新しい Web ベースの世界地図になりました


 これにより、

  今いる場所の周りにどんなお店があるかなー

 といったことも調べられるようになりました。

●ランドストアがリニューアルされました

 これまでの

  プライベート SIM の購入
  オークションでの購入

 の他に、

  テーマに沿った建築済みのプライベート SIM
  「テーマアイランド(Themed Private Regions)」

  テーマに沿った建築済みのメインランド
  「開発されたメインランド(Developed Mainland)」
   (※現在、準備中です)

 の購入も出来るようになりました。


●公式サイトにショッピング機能が追加されました

 公式サイトに XStreet SL が統合されて、
 公式サイトでショッピングが出来るようになりました。



 XStreet SL のドメインは従来通り別になっていますけれど、
 公式サイトからは、
 公式サイトの一部として使えるようになっています。

 これにともない、
 XStreet SL も日本語版となっています。

●Web 検索(http://search.secondlife.com/)も
 新しいデザイン/インターフェースに変わりました



 多国語にもきちんと対応しています。

 なお、レーティングの関係で、
 Web 検索では、
 Mature と Adult のコンテンツは検索出来なくなりました。

デザインが変わっただけでなく、
様々な新要素が加わっています^^


日本人にとって一番大きなことは、
XStreet SL が日本語版になったことですね。

今までは英語版しかないということで

 XStreet SL =英語=海外のお客さん向け

という位置付けになっていましたけれど、
これで、
日本をターゲットにした販売も
可能な環境は整った感じです^^


ちなみに、このリニューアルは、
セカンドライフビュアー 2.0 を意識したものだそうです。

2.0 では、ビュアーの中もこういう雰囲気になっていくと思われますので、
今のうちから慣れておくといいかもしれないですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿