2014年12月31日水曜日

今年もお世話になりました

今年は、Mac 版公式ビュアーの日本語入力の修正のお手伝いが出来て、実際に公式ビュアーでそれが採用されたというのが、一番の出来事でした^^

ビュアーのソースの内容までは分かりませんでしたので、そこはお手伝い出来ませんでしたけれど、そういうところももっと勉強して、お手伝い出来るようになれればいいなと思っています。

あと今年は、昔のようにブログでいろんなことを紹介出来たところもよかったです。

まだまだ紹介し足りないところもたくさんありますけれど、そこはまた来年、少しずつ書いていこうと思っています。

今年は、ボランティアの活動はあまり出来なかったのが、ちょっぴり心残りです。

来年は、初心者島での支援も含め、ボランティアの活動も少しずつ再開していければいいなと思っています。

8 年目のわたしですけど、やりたいことはまだまだいっぱいです!

今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします^^/
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月22日月曜日

セカンドライフ公式ビュアーの最新版、バージョン 3.7.23 が公開されました

セカンドライフ公式ビュアーの最新版、バージョン 3.7.23(297296)が公開されました。

セカンドライフ公式サイトのダウンロードページからダウンロード出来ます。


Downloads | Second Life

今回のバージョンは“メンテナンス”という位置付けのもので、47 件もの様々な修正が行われています。

Release Notes/Second Life Release/3.7.23.297296 - Second Life Wiki

目に見える変更点としては、
  • Joint の位置が違う Rigged Mesh を装着した際の装着位置の不具合の修正
 装着の不具合を修正したリリース候補版ビュアーが公開されました

  • 支払いや開くダイアログの UI の変更



という部分が確認出来ました。

Rigged Mesh の不具合は、様々なアバターを切り換えて使いたい場合には不便でしたので、うれしい方も多いかもしれません^^

支払いや開くダイアログの UI の変更は細かい修正点ですけれど、ボタンの並びなどを整理してわかりやすい形に変更されていますし、よく使う機能ですので、良い変更だと思います。


ただし、「Resolved Issues」と表記されていても、実際は直ってないこともあります。
今回は下記の項目は治っていないような雰囲気です。

 MAINT-3391 Sounds no longer play directly when double clicking in inventory.


ビュアーのソフトウェアアップデートで、「自動的にインストール」と「release candidate にアップグレードします」を選んでいた場合、今回の公式ビュアー 3.7.23 へのアップデート以前にバージョン 3.7.23 にアップデートされたという方もいらっしゃるかもしれません。


そちらでインストールされたのは、リリース候補版の Pipeline Viewer バージョン 3.7.23(297272)だったのですが、

Release Notes/Second Life Release/3.7.23.297272 - Second Life Wiki

今回 3.7.23 の公式ビュアーとして採用されたのは、リリース候補版の Maintenance Viewer の方でした。

もし、以前 3.7.23 が自動インストールされた方は、次の自動アップデートを待つか、バージョン 3.7.23(297296)を手動で入れ直してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月14日日曜日

Firestorm 4.6.9.42974 Hotfix が公開されました

昨日ですが、Firestorm 4.6.9 の修正版、バージョン 4.6.9.42974 が公開されました


Firestorm 4.6.9.42974 では、下記の 5 つの不具合が修正されています。
Firestorm のダウンロードページでは、すでに Firestorm 4.6.9.42974 がダウンロードされるようになっているそうです。

以上の不具合に遭遇されている方は、バージョン 4.6.9.42974 にアップデートしてください。

そうでない方は、4.6.9.42969 のままでも大丈夫だそうです^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月11日木曜日

Firestorm 4.6.9 が公開されました

Firestorm の最新版、バージョン 4.6.9 が公開されました。


Firestorm Release 4.6.9.42969! << Firestorm Viewer - The Phoenix Firestorm Project Inc.

既報の通り、今回はメンテナンスを目的としたアップデートになっていますが、新機能として、グループ BAN の機能が追加されました。

次のバージョンの Firestorm について


Mac での日本語入力の不具合は、4.6.9 ではまだ治っていません。

こちらは 4.7.0 で治る予定になっていますので、Mac ユーザの方は今回もバージョンアップは見送られた方が良いと思います。

Mac 版 Firestorm での日本語入力不具合修正は、バージョン 4.7.0 の予定
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月10日水曜日

Mac 版セカンドライフビュアーで Flash のコンテンツが見れない原因

2014 年 12 月 10 日現在、Mac 版のセカンドライフビュアーでは、「共有メディア(Shared Media)」で Flash のコンテンツを見ることは出来ません。


共有メディアでは、レンダリングエンジン「WebKit」で Web のコンテンツを表示します。

WebKit

WebKit は、Mac や iOS の Safari で使用されている HTML のレンダリングエンジンです。

それらと同じ表示機能を持つものが、セカンドライフビュアーの中に入っています。


セカンドライフビュアーでは WebKit を直接扱うのではなくて、QT4 の QTWebKit を介して WebKit を利用しています。


Qt Project

QtWebKit

LLQtWebKit
http://wiki.secondlife.com/wiki/LLQtWebKit

Qt4 自体は Qt 4.5 の段階で Cocoa に対応しているのですが、

Qt 4.5.3: What's New in Qt 4.5
http://doc.qt.digia.com/4.5/qt4-5-intro.html

QTWebKit の描画には旧来の QuickDraw が利用されています。


Flash Player は 11.8 の時点で、この QuickDraw での描画を“レガシーなコード”として切り捨てました。


Bug#3597462 - media streaming with FlashPlayer in SecondLife viewers (SL viewer, Firestorm): video screen stays black, but sound is ok
https://bugbase.adobe.com/index.cfm?event=bug&id=3597462


このため Flash Player 11.8 以降がインストールされている環境では、セカンドライフビュアーの内蔵 Web ブラウザで、Flash コンテンツの表示が出来なくなってしまいました。

これが、Mac 版セカンドライフビュアーで Flash のコンテンツが見れない原因です。


2 年前に、この Qt の Flash の問題を修正したという記事はあるのですが、


Qt Support Weekly #26 – Flash Support on Mac |  Qt Blog

Qt 4.8.x でも、なぜかこの内容は反映されていないようです。

[#QTBUG-32931] Latest Flash Player for OS X not working with Qt 4.8.n applications. - Qt Bug Tracker
https://bugreports.qt-project.org/browse/QTBUG-32931

セカンドライフビュアーで使用されている現在の Qt Webkit バージョンは、4.7.1 です。(Second Life 3.7.22 (297128) 時点)

このため、セカンドライフビュアーの WebKit では、Flash のコンテンツの描画が出来ない状況が依然として続いています。


Qt は現在、バージョン 5 に移行しています。

Qt5 では、この問題は解決しています。


(この写真は、Qt5/QtWebKit で私が作成したテストプログラムのものです。YouTube の Flash の動画を再生しているところです。)

また、HTML5 ビデオにも対応していますので、最近の Flash ビデオを使わない動画の配信でも、問題ありません。


じゃあ、Qt5 にしたら解決するんじゃない?というのが当然浮かぶと思うのですが…、、、

リンデンラボは現在、これまでの WebKit から Chrome ベースの「Chromium Embedded Framework」(CEF)へ、内蔵 Web ブラウザのレンダリングエンジンを変更するという方針転換を行っています。


chromiumembedded - A simple framework for embedding Chromium-based browsers in other applications. - Google Project Hosting

これ自体は悪いことではないと思うのですが、


[#OPEN-218] Change web implementation to Chrome Embedded Framework - Second Life Bug Tracker

という風に、完成にはまだまだほど遠い…という感じです@@

Qt5、CEF、どちらに進んでも Flash の問題は解決するはずなのですが、残念ながら現状は、時間が掛かる方が選択されてしまっている状態で、Mac ユーザの悩みはまだまだ続きそうです…><
このエントリーをはてなブックマークに追加

セカンドライフで動画を見る方法

セカンドライフでは、以下の二種類の方法で、セカンドライフの世界の中でインターネット上の動画を見ることが出来ます。

方式動画の方式閲覧可能な動画の形式その他
土地のストリーミングビデオQuickTimemp4
共有メディアのビデオFlash Player + QuickTimeflv, mp4YouTube、Ustream など

土地のストリーミングビデオを見る方法

土地のストリーミングビデオは、セカンドライフビュアーがバージョン 1 の頃からある動画を見る方法です。

土地にストリーミングビデオの URL を設定し、メディアテクスチャを貼り付けたプリムを設置するだけで見ることが出来ます。

Streaming Video in Second Life - Second Life Wiki

土地のストリーミングビデオを見るためには、お使いのパソコンに QuickTime がインストールされている必要があります。


Windows では、QuickTime はデフォルトではインストールされていません、
Windows で iTunes を利用されている方は、QuickTime はすでにインストールされているかもしれません。

もし、インストールされているアプリケーションの中に QuickTime が無い場合は、アップルのサイトからダウンロードしてインストールしてください。


Apple - QuickTime - ダウンロードしてビデオやムービーを楽しもう。


Mac OS X では、システムにデフォルトで QuickTime がインストールされていますので、新たにインストールする必要はありません。



土地のストリーミングビデオでは、QuickTime で標準サポートされている動画のみ再生出来ます。
Windows Media や Flash ビデオなどは再生することは出来ません。

共有メディアの動画を見る方法

「共有メディア(Shared Media)」は、セカンドライフビュアーのバージョン 2 からサポートされた動画を見る方法です。

共有メディアとは、プリムに Web ブラウザの機能を持たせることが出来る機能のことで、土地のストリーミングビデオの設定が無くても、どこでも自由に動画などを見ることが出来るようになる機能です。


もちろん、土地に共有メディアの URL を設定して、みんなで同じ動画を見ることも出来ます。

共有メディアでは、QuickTime と Flash Player でサポートされた動画のみ見ることが出来ます。

Shared Media - Second Life
http://community.secondlife.com/t5/English-Knowledge-Base/Shared-Media/ta-p/700145

Category:Shared Media - Second Life Wiki
http://wiki.secondlife.com/wiki/Shared_Media

共有メディアで動画を見るためには、お使いのパソコンに QuickTime と Flash Player がインストールされている必要があります。

QuickTime は、土地のストリーミングビデオを見る方法でインストール済みであれば、新たにインストールする必要はありません。

YouTube や Ustream などは、QuickTime ではなくて Flash ビデオで動画の配信を行っていますので、それらのサイトで動画が見れない場合は、Flash Player のインストールが必要です。

Flash Player は、アドビのサイトからダウンロードしてインストールしてください。

Adobe - 別のバージョンのAdobe Flash Playerをインストール
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/

ここで注意が必要なのは、セカンドライフビュアーで使用される Flash Player は、Firefox(Safari)用のものが使用されるという点です。

ダウンロードページでは、下記の項目を選んでインストーラーをダウンロードし、インストールを行ってください。

環境選択する項目
WindowsFP ~ for Firefox - NPAPI
MacFP ~ for Mac Safari and Firefox - NPAPI

Windows8/Windows Server 2012 の場合

Windows7/Vista/XP/2008/2003 の場合

Mac OS X 10.6 - 10.10 の場合

セカンドライフビュアーの内蔵 Web ブラウザで認識される Flash Player は、Firefox や Safari で利用されている Netscape プラグイン(NPAPI)のみです。

Internet Explorer や Chrome に Flash Player がインストールされていても、こちらはセカンドライフビュアーでは利用されません。
これは、セカンドライフビュアーに内蔵されている Web ブラウザのレンダリングエンジン「WebKit」の仕様です。


Windows で Flash Player をインストールしたのに動画が見れない方は、違うブラウザ用の Flash Player がインストールされている可能性があります。

Mac で Flash の動画が見れない不具合

2014 年 12 月 10 日現在、Mac 版のセカンドライフビュアーでは、Flash Player の動画(Flash ビデオ)を見ることは出来ません。


Flash ビデオの音声は流れますが、映像が真っ黒で再生されないという現象が発生します。
これは、Flash Player 11.8 で行われた Flash Player の描画の仕様変更に、セカンドライフビュアー側が対応できていないためです。

[#BUG-3694] Adobe FlashPlayer 11.8.x & Mac OS X: media streaming broken, black or blank video screen, only sound plays ok [ affects all Apple users with OS X 10.6.8 up to 10.9.2 ] - old  legacy code in Webkit needs update to CoreGraphics & CocoaEvents - Second Life Bug Tracker
https://jira.secondlife.com/browse/BUG-3694

[FIRE-11057] [BUG-3694] [MAINT-3058] [FLASH 11.8] [MAC] black or blank video screen, but sound is ok - media streaming with Adobe FlashPlayer version 11.8.800.94 & higher, Mac OS X 10.6 -> 10.9, outdated Webkit legacy code needs to be updated by Lindenlab - Firestorm Bug Tracker
http://jira.phoenixviewer.com/browse/FIRE-11057

現在これを回避する方法はありませんので、Mac ユーザーの方はインワールドで Flash Player の動画を見ることは出来ません。

もし、YouTube や Ustream などの動画をインワールドで見る際に Mac ユーザーの方がいらっしゃる場合は、動画の URL をチャットで伝えて、外部の Web ブラウザで閲覧してもらうようにしてあげてください。


“バージョン 11.8 以降の Flash Player で問題が起きるのであれば、それ以前の Flash Player に戻せば…”と思われるかもしれませんが、これはセキュリティー的に非常に危険ですので行わないようにしてください。

Flash Player 11.8 以降、様々なセキュリティーホールに対しての対策が行われていますが、それらがすべて無い状態となってしまいますので…

それはセカンドライフビュアーだけでなく、Safari などの他のブラウザでの通常の Web の閲覧にも影響しますので、非常に危険です。

ということで Mac ユーザの方は、セカンドライフビュアー側でこの問題が修正されるまでは、解決策が無いということになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

セカンドライフ改善要望のための専用受付窓口が出来ました

リンデンラボはセカンドライフの公式サイトに、セカンドライフの改善要望ための専用の受付窓口を開設しました。

A New Way to Share Your Suggestions for Second Lif... - Second Life

これまでもビュアーやサーバーの機能の要望に関しては、JIRA に“機能の要望”として提案することでリンデンラボに伝えることは出来ていたのですが、JIRA は一般の人が気軽に提案出来る場所という感じではありませんでした。

リンデンラボも、ソーシャルメディアやインワールドのオフィスアワーなどでのユーザの反応を見て、それらを補完する活動はしていたみたいですが、そこで出てこない反応も見てみたいと思ったようで、一般の人も参加しやすい受付窓口を今回新たに開設したみたいです^^

改善要望ための専用受付窓口「Second Life Suggestions」は、セカンドライフのアカウントで公式サイトにログインした状態で利用出来ます。

現在は英語版のダッシュボードからしかアクセスが出来ないようですが、Help メニューの「New Feature Suggestions」から窓口に行くことが出来ます。


Second Life Suggestions では、セカンドライフのいろんなカテゴリについての要望を提出することが出来ます。


Second Life Suggestions は、サポート窓口や、不具合の報告の場所ではありませんので、それらは引き続き、サポートポータルや JIRA へ報告するようにしてください。

サポート:サポートポータル
https://support.secondlife.com/?lang=ja-JP

不具合の報告:JIRA
https://jira.secondlife.com/


こういう機能があったらいいのに、こういう表現があったらいいのに…

そういう思いはみなさん色々あると思いますけれど、それをリンデンさんに直接/気軽に伝えられる場所がようやく出来ましたので、ぜひ伝えてみてください^^

ちなみに、リンデンラボ社内には日本語が分かる方はいらっしゃらないようですので、要望は英語で提出した方がいいと思います。

要望を提出すると、下記の画面になります。


また、登録したメールアドレスにお礼のメールも届きます。

個人的には、要望はたくさん出したいので、お礼のメールは毎回いらない気もするんですけどねw


このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月8日月曜日

Mac 版 Firestorm での日本語入力不具合修正は、バージョン 4.7.0 の予定

公式ビュアーに採用された Mac での日本語入力の不具合修正が Firestorm に取り込まれるのは、バージョン 4.7.0 の予定だそうです。


[FIRE-12025] Inline input will not be available. [CHUIBUG-191] - Firestorm Bug Tracker


現在の Firerstorm の最新版はバージョン 4.6.7 で、近日リリース予定の次のバージョンは 4.6.9 になるそうですが、こちらには既報の通り、最近公式ビュアーに取り込まれた新機能や不具合修正は含まれません。

次のバージョンの Firestrom について

Mac での日本語入力不具合修正も、次の次のバージョン、4.7.0 になる予定だそうです。

バージョン 4.7.0 がリリースされるまでは、Mac ユーザのみ引き続きバージョン 4.4.2 が使えるそうですので、もうしばらくは現状通りということになりそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月6日土曜日

セカンドライフ公式ビュアーの最新版、バージョン 3.7.22 が公開されました

セカンドライフ公式ビュアーの最新版、バージョン 3.7.22(297128)が公開されました。

セカンドライフ公式サイトのダウンロードページからダウンロード出来ます。
Downloads | Second Life

今回のバージョンでは、3.7.20 の際に導入された“ビュアー起動時の GPU ベンチマーク”の際にクラッシュしてしまう不具合が修正されています。

セカンドライフ公式ビュアーの最新版、バージョン 3.7.20 が公開されました

セカンドライフビュアーを起動した際にクラッシュ(異常終了)してしまう不具合がある方は、今回の修正版を試してみてください^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月2日火曜日

セカンドライフ公式ビュアーの最新版、バージョン 3.7.21 が公開されました

セカンドライフ公式ビュアーの最新版、バージョン 3.7.21(296724)が公開されました。

セカンドライフ公式サイトのダウンロードページからダウンロード出来ます。


Downloads | Second Life

今回のバージョンでは、

公式ビュアー 3.5.0 でのユーザインターフェースの大幅な変更(CHUI)

Release Notes/Second Life Release/3.5.0 - Second Life Wiki

と、

公式ビュアー 3.6.3 での Carbon アプリから Cocoa アプリへの変更という Mac 限定の大幅な変更(Cocoa Update)

Release Notes/Second Life Release/3.6.3.279554 - Second Life Wiki

の二つの要因が重なって発生していた、悪夢のような Mac での日本語入力の不具合が…、

Mac 版ビュアーの日本語入力改善にご協力お願いします

1 年半以上経って、ようやくようやく公式ビュアーで解決しましたー!^^/

Mac ユーザーの方は、ぜひぜひ、アップデートをお願いします。

今回の修正で、Mac でも、通常の日本語入力は問題が無い状態になっています。

まれに「Input Window」が出てしまったりなど、まだ細かい不具合は残っていますが、その辺はこれからの部分です。
ぜひ、長い目でみてあげてください^^

今回の修正は今後ずっと引き継がれていくものですので、今後の公式ビュアーは安心して大丈夫だと思います。

もちろん、今回の修正内容を含んだビュアーのソースファイルは公開されていますので、今後は Firestorm などのサードパーティービュアーなどにも、この内容が適用されていくと思います。


他にも、


などが修正されているそうです。

Fitted Mesh での不具合も、見た目だけとはいえ悩まされている方も多かったと思いますので、そういう部分が修正されたのもうれしいところですね^^
このエントリーをはてなブックマークに追加