2018年11月18日日曜日

一定条件下のマーケットプレイスの古い商品は、リスティングから外されることになりました

2018 年 11 月 2 日にマーケットプレイスのアップデートが発表された際に、合わせて、一定条件下のマーケットプレイスの古い商品がリスティングから外されることが発表されました。

Marketplace November Updates - Featured News - SecondLife Community

“リスティング”というのは、「マーケットプレイスに掲載される」という意味です。
そこから外されるということは、マーケットプレイス上に表示されなくなってしまうということになります。

リスティングから外される商品は、下記の条件のものです。
  • 5 年以上ログインしていないお店の人の商品
  • 2 年間売れていない商品
この条件に一致する商品は、マーケットプレイスのリスティングから外されます。
リスティングから外された商品はマーケットプレイスに掲載されなくなりますので、その商品は購入出来なくなります。

この施策は、すでに開始されています。
古い商品や売れていない商品は、順次マーケットプレイスから消えていくことになります。

もし、今はセカンドライフを利用していないユーザーのお店の商品がマーケットプレイスだけにあって、その方がセカンドライフに戻ってくる見込みが無い場合は、そのお店の商品は今後はもう二度と購入出来なくなってしまう可能性がありますので、もし欲しい商品がまだ残っている場合はマーケットプレイスにあるうちに購入しておいた方がいいと思います。


上の条件に一致してリスティングから外されてしまった場合、マーケットプレイスで再度リスティングに出しなおせば商品を販売しなおすことが出来ます。
リスティングから外されたからといって、その商品を販売することを禁止されるわけではありませんので、その辺は大丈夫です。

もし上の条件に一致していないのにリスティングから外されてしまった場合は、不具合として JIRA で報告を行ってください。


この施策で影響を受けるのは、マーケットプレイスのリスティングのみです。
セカンドライフのアカウントには、何も影響はありません。
長い間ログインしていないからといって、セカンドライフのアカウントが消えたりするといったことはありませんので、その辺は間違えないようにしてください^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケットプレイスがアップデートされました(2018 年 10 月、11 月)

2018 年 10 月 17 日と 11 月 2 日に、セカンドライフのマーケットプレイスがアップデートされました。

アップデートされた内容は、下記の通りです。

10 月 17 日アップデート

Your Favorite Marketplace Update - The Wishing Edition

ウィッシュリスト


マーケットプレイスのお気に入りに、「ウィッシュリスト」が追加されました。

ウィッシュリストは、自分が欲しいと思う商品の一覧を公開して、他の人からプレゼントしてもらえるようにする仕組みのことです。
Amazon に「ほしい物リスト」がありますが、あれのセカンドライフ版です^^

ウィッシュリストには、商品情報のページから追加することが出来ます。
追加出来るのは、無料でない商品です。

自分のウィッシュリストは、マーケットプレイスにログイン中に


で表示や編集が出来ます。

こちらの内容が見れるのは自分だけです。

また、ウィッシュリストの URL の後にユーザー名を付けた状態の URL にアクセスすることでも見ることが出来ます。

https://marketplace.secondlife.com/wishlists/firstname.lastname

わたしの場合だと、


です。


こちらの内容は、他のユーザーにも公開されています。

ウィッシュリストに登録するということは、その時点で同時に他にユーザーにも自動的に公開されてしまいますので、その辺は注意してください。


作成したウィッシュリストを他の人に見てもらいたい場合は、下記の二つの方法で伝えることが出来ます。
  • ユーザー名付きのウィッシュリストの URL を伝える
  • ウィッシュリストにある「このウィッシュリストを共有する」を利用する
お友達にプレゼントを贈りたい時に、その人の好みが分からない場合は、ウィッシュリストをチェックしてみるといいかもしれません^^

お気に入りストア


マーケットプレイスのお気に入りに、「お気に入りストア」が追加されました。
お気に入り商品のように、お気に入りのお店をリスト化することが出来ます。

お気に入りストアは、マーケットプレイスの各お店のページから登録することが出来ます。



お気に入りストアの内容が見れるのは、自分だけです。
ウィッシュリストのように他の人から見られることはありません。

よくお買い物する商品のお店をお気に入りに入れておくと、毎回探す手間が省けていいと思います^^

修正点


9 件の修正が行われました。

11 月 2 日アップデート

Marketplace November Updates - Featured News - SecondLife Community

カテゴリの追加


マーケットプレイスに下記の3つのカテゴリが追加されました。

ガチャガチャ専用のカテゴリです。ガチャの再販の商品はここに登録すると分かりやすくなると思います。
擬人化擬人化されたキャラクター向けのアイテムのカテゴリです。
アニメーションオブジェクトAnimesh 向けのアイテムのカテゴリです。


ガチャのカテゴリ

擬人化のカテゴリ 
アニメーションオブジェクトのカテゴリ


これまでは、

通常に販売されている商品とガチャの再販の商品が混ざってしまって、探しにくい!

ということがよくあったと思いますけれど、今回ガチャ専用のカテゴリが新設されましたので、今後はそういうことが減っていくと思います。
こういう改善はいいですねー^^

同様に、“擬人化”も専用のカテゴリが用意されましたので、こちらも商品が探しやすくなると思います。

あと、新機能の Animesh 向けのカテゴリ「アニメーションオブジェクト」も新設されました。
Animesh の商品を探したい方は、こちらをチェックしてみてください。

コミュニティーの追加


マーケットプレイスのコミュニティーに「アニメ」が追加されました。


アニメのコミュニティー

“コミュニティー”自体の説明はサイト上に見当たらないのですがw、おそらく“セカンドライフの中での話題のコミュニティー”という分類なのだと思います。
そういう感じだと、今までアニメがなかったのが不思議なくらいですけれど、リンデンさんもようやくその辺の影響力を認識されたのかもしれないですね^^

修正点


15 件の修正が行われました。

マーケットプレイスのリスティングに関しての変更


11 月 2 日アップデート発表の際に、マーケットプレイスのリスティングに関しての変更も合わせて発表されました。
そちらは次の記事でご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月4日日曜日

セカンドライフユーザーと Flickr との関係

Flickr の規約改定が話題になっています。


この影響で、

セカンドライフユーザーはこのまま Flickr を利用していいの?

といった様々な不安要素が駆け巡っているそうです。

その不安を解消するために、セカンドライフユーザーと Flickr の関係がどうなっているのかを調べてみました^^


まず根本的な部分の話として、“セカンドライフユーザーが Flickr を利用してもいいのかどうか”という点です。

Flickr は、“写真家(フォトグラファー)”のためのサービスです。

そこで気になるのは、セカンドライフなどのバーチャルな世界での写真撮影は、“写真家(フォトグラファー)”の活動と言えるの?という部分です。

これについて Flickr の CEO である Don MacAskill さんは、Flickr のフォーラムでセカンドライフユーザーからの質問に、

Virtual photographer are photographers. You care about photography, so we care about you. It's that simple. I don't know where the idea that you aren't "real" photographers, or that virtual photography is somehow spam, came from but that's not from me. You are welcome at Flickr. 

バーチャルフォトグラファーは、写真家です。
〜(略)〜
Flickr はあなたを歓迎しています。

と答えられています。
ですので、まったく問題はありません!^^/


次に、セカンドライフでは、インワールドでのお店や商品の販売などの活動をされていらっしゃる方も多いと思います。
こういった活動は、Flickr 的にはどうなの?という部分です。

これに関しては以前から Flickr の利用規約で、

Flickr の無料アカウントでは、商用活動をしてはいけない

ということが明確に決められています。

Flickr Community guidelines | Flickr

Don't use Flickr for unauthorized commercial activity. 
If you are a photographer and you are specifically promoting your own work, you can use your Flickr account to link to other sites where you share or sell your work. If you have a free account and don’t have a Flickr Pro account, you may not link directly to a shopping cart, checkout page, or pricing pages on other sites, and you may not list prices on your Flickr photo descriptions.

具体的には、
  • ショッピングカートへのリンク
  • 購入ページへのリンク
  • 価格の書かれた他のサイトへのリンク
  • Flickr の写真の詳細に価格を書くこと
といったことが Flickr の無料アカウントでは禁止されています。

セカンドライフ的に言うと、
  • マーケットプレイスへのリンクはダメ
  • インワールドのショップへのリンクもダメ
  • ブログなどの商品の紹介ページへのリンクもダメ
  • Flickr の写真の詳細に商品の情報を書くのもダメ
という感じですね。

Flickr での商用活動には「デジタル作品」も含まれていますので、セカンドライフのようなバーチャルの世界での商品も該当してしまいます。

If you make and sell products (e.g. cookbooks, origami, custom bricks, craftwork, jewelry, digital products, etc), so long as you are a Flickr Pro member, you can promote them on Flickr.

Flickr の無料アカウントでは、ほんとに純粋に“写真をアップしました!”ということしか出来ないということになります。


商用活動をしたい方は、Flickr では Pro アカウントにする必要があります。
ただし Pro アカウントでも、これらが出来るのは“自分の活動”のものだけだそうです。

他の人の商品を紹介するといったことは、SPAM 行為に該当してしまう可能性があります。
Flickr 上でのSPAM 行為は厳しく取り締まるということも発表されていますので、この辺注意が必要です。

We Can’t Stand Spam Either | Flickr Blog


Flickr は、純粋に写真を公開して楽しむところ。
そこで商売をしたいんだったら、お金払ってね!

ってことだそうですので、Flickr を宣伝場所に使いたいという方は注意してください。


また、Flickr ではアダルトの写真をアップすることは可能ですが、下記の制限があります。
  • 写真のレーティング(safety level)を適切に行い、子供が Flickr を見ても大丈夫な状態にする
  • アイコンやカバー写真にヌードの写真を表示しない
これに違反すると、まず警告が行われた後、それでも従わない場合はアカウントが削除されてしまいますので、こちらも注意をしてください。


これらをまとめると、セカンドライフユーザーと Flickr の関係は、下記のようになります。

無料アカウントPro アカウント
自分で撮影したスナップショットを公開
自分の商品の宣伝×
他の人の商品の宣伝××

※価格やリンクを書くことは宣伝行為になります
※※写真のレーティングは適切に行う必要があります


今回の Flickr の規約改定で、

無料アカウントでは 1000 枚まで

という上限が出来てしまいましたけれど、
それ以前に、Flickr には商用利用やアダルトコンテンツに関しての制限がありますので、セカンドライフのスナップショットのアップ先として選択される場合は、その辺もしっかり考慮された方がいいと思います^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月3日土曜日

セカンドライフ公式ビュアー バージョン 5.0.9 〜 5.1.9 まで

今年はリアルが忙しくなってしまって、ブログの更新が全然出来てませんでした><

ようやく落ち着いてきましたので、少しずつにはなるかもしれませんが、更新を復活させていこうかなって思っています。
今後ともよろしくお願いいたします^^

さて復活第一弾は、昨年以降、公式ビュアーがどのように更新されたかというお話です。

前回ご紹介したのは、セカンドライフ公式ビュアー バージョン 5.0.8 でした。

天使になりたくて: セカンドライフ公式ビュアー バージョン 5.0.8

それ以降の流れは、下記の通りです。

公開日バージョン種別内容
2017 年 11 月 30 日5.0.9メンテナンスビュアー43 件の不具合の修正や改良リリースノート
2018 年 1 月 17 日5.1.0Alex Ivy ビュアー初めての64bit版公式ビュアーリリースノート
2018 年 2 月 8 日5.1.1Voice ビュアー14 件のボイスチャットの不具合の修正や改良リリースノート
2018 年 3 月 2 日5.1.2メンテナンスビュアー60 件の不具合の修正や改良リリースノート
2018 年 4 月 13 日5.1.3MediaUpdate ビュアー内蔵Webブラウザとビデオメディアの改善リリースノート
2018 年 5 月 18 日5.1.4メンテナンスビュアー71 件の不具合の修正や改良リリースノート
2018 年 6 月 1 日5.1.5Love Me Render ビュアー21 件の描画の不具合の修正や改良リリースノート
2018 年 6 月 21 日5.1.6メンテナンスビュアー58 件の不具合の修正や改良リリースノート
2018 年 8 月 3 日5.1.7メンテナンスビュアー25 件の不具合の修正や改良リリースノート
2018 年 8 月 22 日5.1.8Voice ビュアー3 件のボイスチャットの不具合の修正や改良リリースノート
2018 年 9 月 27 日5.1.9メンテナンスビュアー38 件の不具合の修正や改良リリースノート

(※リリースノートに記載されている公開日は、最後のリリース候補版が公開された日です。
公式ビュアーとして公開された日とは異なっています)

一番の大きな変化は、今年 1 月に公開されました「バージョン 5.1.0(コードネーム:Alex Ivy ビュアー)」です。

このバージョンで、公式ビュアーでは初めて 64bit OS 専用のビュアーが公開されました。

64bit 版になったことで、ビュアーで一度に扱えるデータ量が格段に増えましたので、安定性と速度が大幅に向上しています。
64bit OS を使っている方は、ぜひ 64bit 版の公式ビュアーを試してみてください^^

なお 64bit OS 対応に伴い、macOS と Linux では 32bit 版公式ビュアーの配布は終了しています。
Windows では、まだ 32bit OS のユーザーがいるということで当面は 32bit 版の公式ビュアーも平行して提供されますが、32bit Windows では AMD や NVIDIA のグラフィックドライバーのサポートが終了していたりしますので、今のうちに 64bit OS への移行を行われることをおすすめします。

Support Plan for 32-bit and 64-bit Operating Systems | NVIDIA

AMD Radeon™ Software Support for Microsoft Windows® x32-Bit Operating Systems | AMD


あれ?64bit 版のビュアーって、昔からあったよね?

そう思われた方もいらっしゃると思います。

ありました。
ただそれは、Firestorm などのサードパーティー製のビュアーの話です^^

サードパーティー製のビュアーでは、公式ビュアー バージョン 5.1.0 が登場するずっと前から、64bit 版のビュアーを公開していたところがありました。

これは、リンデンが公開していた 32bit 版のビュアーのソースを元に、各サードパーティーが独自に 64bit 化していたもので、リンデンが新たに対応させた 64bit 版ビュアーとは別物です。
そのため、サードパーティー製の 64bit 版ビュアーでは Havok が搭載されないなど、いくつかの制限がありました。

公式ビュアーバージョン 5.1.0 登場以降は、サードパーティー製 64bit 版ビュアーも 64bit 版公式ビュアーをベースに開発を行うようになりました。
それにより、サードパーティー製ビュアーでも全ての機能が 64bit で動作するようになっています。

Firestorm も、今年 7 月に公開されたバージョン 5.1.7 で 64bit 版公式ビュアーをベースとしたものになっています。

Firestorm Release! v5.1.7.55786


バージョン 5.1.0(コードネーム:Alex Ivy ビュアー)以外のものは、様々な改修を目的としたものです。

メンテナンスビュアー一般的な不具合の修正や改良を目的としたビュアー
Voice ビュアーボイスチャット周りの不具合の修正や改良を目的としたビュアー
Love Me Render ビュアー描画周りの不具合の修正や改良を目的としたビュアー

メンテナンス目的のものはほぼ毎月リリースされている形で、それ以外にボイスチャットや描画の改善に特化したことも必要に応じて行われている感じです。
これにより、さらなる安定性の向上や、使い勝手の改善などに繋がっています。


セカンドライフは、まだまだ、日々更新され続けています。
古いビュアーを使われている方は、ぜひ最新のビュアーで快適な日々を過ごしてください^^
このエントリーをはてなブックマークに追加