2016年9月23日金曜日

セカンドライフの必須環境が Windows 7/Mac OS X 10.9 以降になりました

セカンドライフの必須環境が、

WindowsWindows 7 以降
MacMac OS X 10.9 Mavericks 以降

に変更になりました。

Important Viewer Evolution Update - Second Life

必須環境のページも、すでに更新されています。
System Requirements | Second Life

これにより、下記の環境がサポートされなくなりました。

Windows
Windows Vista
Windows XP

Mac
Mac OS X 10.8 Mountain Lion
Mac OS X 10.7 Lion

これにともないセカンドライフ公式ビュアーも、バージョン 4.0.5 未満のビュアーはブロックされました。

これらの環境の方は、今後はセカンドライフを利用出来なくなりますので、ご使用の環境の OS をアップグレードされることをお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月21日水曜日

セカンドライフ公式ビュアー バージョン 4.0.8 が公開されました

先週 9 月 16 日、セカンドライフ公式ビュアー バージョン 4.0.8 (319463) が公開されました。
Visual Outfit Browser is Live! - Second Life

セカンドライフ公式サイトのダウンロードページからダウンロード出来ます。
Downloads | Second Life

今回のバージョンでは、Visual Outfit Browser Viewer の内容が公式ビュアーに取り込まれました。

Release Notes/Second Life Release/4.0.8.319463 - Second Life Wiki

セカンドライフでは、下記の方法で着替えを行うことが出来ます。
  • 着替えるたびに、持ち物からアイテムを一つずつ選んで着替え
  • 着替えたい内容を持ち物のフォルダに入れて、フォルダをアバターにドラッグすることで一括着替え
  • 着替えた状態をアウトフィットに保存して、アウトフィットの一覧から一括着替え
アウトフィットは、公式ビュアーバージョン 2.0 からサポートされました。

Second Lifeビューワ2ベータ版 アップグレードガイド(PDF)

それまでの個別に着替える方法やフォルダで着替える方法とは違って、アウトフィットは自分で付けた着替えの名前の一覧から簡単に着替えが出来ますので、今ではほとんどの方が利用していると思います。

そんな便利なアウトフィットですが、ひとつ大きな欠点があります。

それは、アウトフィットに並んでいるのは自分で付けた名前だけなので、着替えの数が増えていくと、どれがどれだかだんだん分からなくなってしまうということです@@
そこで、アウトフィットに付ける名前を、

「Ave Maria (White)」→「Dress - Ave Maria (White)」

のようにすることで、カテゴリ分けをされていらっしゃる方もいらっしゃいます。

それでも、数が増えれば増えるほど、どれがどんな見た目だったか忘れてしまうこともあると思います。


 アウトフィットの内容が分かるサムネイル表示があるといいのに…

そう思われた方も少なくないのでは無いでしょうか?

それが、とうとう公式ビュアーに導入されました!^^/


追加されたのは、「OUTFIT GALLERY」という機能です。
OUTFIT GALLERY では、アバターを撮影した画像を、アウトフィットの一覧にサムネイル画像として添付することが出来ます。

画像は、
  • OUTFIT GALLERY から撮影した画像
  • 持ち物にある画像
を設定することが出来ます。

設定出来る画像のサイズは、256 x 256 ドットのみです。
これ以外のサイズの画像は、OUTFIT GALLERY のサムネイル画像としては設定することは出来ません。


OUTFIT GALLERY では、サムネイル用の 256 x 256 ドットの画像を撮影することが出来ます。


画像編集ソフトなどを持っていない方も、こちらで簡単にサムネイル用の画像を作成出来ます^^

撮影したサムネイル用の画像のアップロードには、他の画像のアップロードと同様に 1 回 L$10 が掛かります。

アップロードした画像は他の画像と同様に、持ち物の「テクスチャ」の中に入ります。

サムネイル画像というと、内容をリアルタイムに小さな画像として表示してくれる機能…というイメージがあるかもしれませんが、今回追加された OUTFIT GALLERY では、リアルタイムには表示は行われません。
あくまでも、自分で設定した画像が表示されるだけです。

それでも、これまで名前だけで判断するしかなかったアウトフィットの内容が、一気に分かりやすくなりました。

これで、今まで以上にお着替えを楽しむことが出来るようになると思います。
ぜひ試してみてください!^^/
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月4日日曜日

デフォルトアバターに新しいファンタジーアバターが追加されました

セカンドライフのデフォルトアバターに、新しいファンタジーアバターが追加されました。
Introducing All New “Fantasy” Starter Avatars! - Second Life

全部で 10 種類のファンタジー系のアバターが追加されています。


公式ビュアーでは、「ミー」メニューの「アバターを選択」から新しいアバターも利用可能です。


2015 年 11 月に更新されたクラシックアバターのように、

セカンドライフのデフォルトアバター“クラシック”がリニューアルされました

今回もクラシックアバターをベースにしたアバターになっています。


メッシュ製の衣装などは、普通のクラシックアバターのように交換が出来ますので、自分好みに自由にカスタマイズすることが出来ます。


また前回同様、今回追加されたファンタジーアバターも、アバターの複雑さ(Avatar Rendering Complexity (ARC)) を意識したアバターになっています。


少ない ARC の値で高品質なアバターが出来上がっていますので、初心者さんが安心して使えるのはもちろん、物づくりをされている方も ARC の基準の参考に出来るものになっています。

ぜひ試してみてください^^


このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月1日木曜日

「プロジェクト・サンサール(Project SANSAR)」のクリエーター・プレビューが開始されました

リンデンラボは、次世代プラットフォーム「プロジェクト・サンサール(Project SANSAR)」のクリエーター・プレビューを開始しました。


LINDEN LAB BEGINS INVITING CREATORS TO SANSAR, THE PLATFORM FOR CREATING SOCIAL VR EXPERIENCES


“クリエーター・プレビュー”は、サンサールの公式サイトで事前登録をしていたユーザーの中から、リンデンラボが選んだユーザー(クリエーター)を優先的にサンサールへ招待するというものです。

クリエーター・プレビューには、これまでに 6500 人以上の応募があったそうです。

そして、本日(現地時間の 8 月 31 日)より、クリエーター・プレビューの対象者に対して招待が始まったそうです。


サンサールは、現時点ではまだアルファ版です。
一般ユーザーへの公開は、2017 年初頭の予定です。

現在は、3D の物づくりをしている人のみ、クリエーター・プレビューに参加することが出来ます。
クリエーター・プレビューに参加したい方は、サンサールの公式サイトから参加登録を行ってください。

Sansar


Linden Lab の Flickr では、サンサールのアルバムが用意されました。
こちらに、最新の画面写真が掲載されています。


Sansar | Flickr

さらに、Twitter にはサンサールの公式アカウントも用意されました。


Sansar Official(@SansarOfficial)さん | Twitter

サンサールの最新情報を知りたい方は、こちらもチェックされることをお勧めします^^
このエントリーをはてなブックマークに追加