2009年10月10日土曜日

日本語サポートチケットについての続報

昨日の Chiyo Linden さんのオフィスアワーで、
日本語のチケットについて
いろいろ聞いてきましたのでご紹介します^^

 ●まだ、サポートのページに書かれています、
  メールでの日本語サポート窓口

   jpsupport@secondlife.com

  ですが、
  これは今後閉鎖されるそうです。

  現在処理中のメールが終わった段階で閉鎖となるようで、
  新しい問い合わせに対しては、

   日本語でチケットを出してください

  と案内しているそうです。

  これからサポートに問い合わせをされる場合は、
  メールではなくて、
  必ずチケットで出されるようにしてください^^

 ●チケットでの
  アカウントのレベルによるサポート内容の区別ですが、
  現在は、まだそこは区別していない段階だそうです。

  もし、英語のサポートチケットのように
  「Special Questions」相当の項目が用意されたら、
  ベーシックの方は
  そこのみのサポートになるそうです。

   (これは本来の形です)

  今は、まだそれがありませんので、
  現在あるメニューの中から
  該当する項目を選んでくださいということでした。

 ●メールの場合は、
  ちよさんの方で、

   メールの内容から英語のチケットを作成して…

  という手間がかかっていたそうですが、

  チケットになることで、それが無くなって、
  担当者(会計やコンシェルジュなど)へ
  チケットをすぐに仕分けをすることが出来るので、
  より効率的になるそうです。

  こういったことにより、
  現在は、日本語サポートでも

   メールよりもチケットの方が対応が早い

  という状況が起きているそうです^^

 ●チケットは、ちよさん以外のサポートスタッフにも共有されますので、

   ・他の日本語の出来るスタッフ
    (お一人いらっしゃるそうです)

   ・翻訳を使って対応出来るスタッフ

  からも返答が貰える可能性があるそうです。

  これまでのメールサポートに比べると、
  こういった点でも改善がみられるということでした^^

 ●日本語のページでサポートチケットを送信すると、

   日本語サポートの担当分

  として処理されるそうです。

  そのため、

   スタッフが多くて早く処理してもらえる(ことが多い)
   英語のサポートに対応してもらいたいから

  と英語で内容を記入しても、

  日本語のページで入力したものは、
  日本語サポートのスタッフがまず対応することになりますので、
  日本語で入力した場合と
  対応してもらう早さは変わらなくなってしまうそうです。

  もし、英語の方でサポートが必要な場合は、
  ページを英語に切り替えてからチケットを出してください
  ということでした。

以上です。


 メールサポートは廃止される

という点は、非常に重要な出来事ですので、
ご存知無い方にはぜひ教えてあげてください^^


 (Chiyo Linden さんのオフィスアワーより)
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿