2009年7月9日木曜日

日本語サポートについて


リンデンの日本語サポートについて、
どういう形で運用されているかなどが
なかなか伝わっていないところがありますので、
その辺を紹介してみますね^^


リンデンの日本語サポートの担当は、
現在は

 Chiyo Linden さん

お一人です。

Chiyo Linden さんお一人で、
全ての日本人のサポートをされています。

 (リンデンのサポートは、
  会社全体で 30 名ほどだそうです)

Chiyo Linden さんの所属は、
サポートの中の
インワールドチーム(I-World)になります。


Chiyo Linden さんは、

 平日 :4 時間
 土曜日:7 時間
 日曜日:お休み

というシフトだそうですので、
常時、対応出来るわけではありません。


また、

 日本語サポートの担当

と言うと、

 日本語サポート専門

だと思ってしまう方も多いと思いますが、
リンデンでは「日本語サポート専門」というのはなくて、

 英語のサポート+第二言語があればそのサポート

となるそうです。

つまり、Chiyo Linden さんの場合は、

 英語のサポート+日本語のサポート

ということになります。

一応メインは「日本語サポート」ということにはなっているそうですが、
英語のサポートで手が足りない場合は、
そちらの応援に行くこともあるそうですので、

 日本語のサポートのお仕事だけをしていればいい

という状況ではないそうです。

実際、オフィスアワーの途中でも、
サポートチャットの対応に追われていることもあるくらいです。


Chiyo Linden さんは、
リンデンの本社勤めではなくて、
リモート勤務されています。

このため、
サポート以外の他の部署への問い合わせなどは、

 会社ですぐに担当者に渡す/その場で説明する

ということが出来ませんので、
その辺で時間が掛かってしまうこともあるそうです。


こういった状況から、
日本語サポートでは
どうしても

 メールが届いてから、2 〜 3 日以内に回答

 他の部署が絡んでいる問い合わせは、
 時間が掛かってしまう

という形になってしまうそうです。

英語のサポートのように
迅速かつ充実したサポートは
まだまだ無理な状況だそうですので、

 (今無理して Chiyo Linden さん倒れちゃったら、
  「日本語サポート終了」ということも
  無いとは言えない話ですので…><)

日本語サポートに問い合わせなどをされる方は、
その辺も考えながら
メールされるようにしてくださいね^^


 (Chiyo Linden さんのオフィスアワーより)
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿