2017年7月12日水曜日

セカンドライフ公式ビュアー バージョン 5.0.6

2017 年 6 月 21 日、セカンドライフ公式ビュアー バージョン  5.0.6 (326593) が公開されました。

セカンドライフ公式サイトのダウンロードページからダウンロード出来ます。

Downloads | Second Life

今回のバージョンは、AssetHttp ビュアーの内容が取り込まれました。

Release Notes/Second Life Release/5.0.6.326593 - Second Life Wiki

2014 年 10 月、セカンドライフの世界のメッシュとテクスチャーの配信が、CDN を介して行われるようになりました。

天使になりたくて: 【修正】CDN 配信/HTTP パイプラインの技術を導入、メッシュ/テクスチャーの読み込みが改善されました

これにより、それ以前に比べて快適にメッシュとテクスチャーの読み込みが行われるようになりました。

当初は Highwinds のサービスを利用して CDN からの配信が行われていましたが、2016 年春からは Akamai へと変更になっています。


今回公開された公式ビュアー バージョン 5.0.6 からは、この CDN から受け取れるものが拡大されました。

新しく CDN から配信されるようになったものは、下記のものです。
  • アニメーション
  • サウンド
  • 衣類(システムレイヤー、衣服、ボディーパーツ)
  • ランドマーク
これらもすべて、セカンドライフの SIM のあるアメリカのサーバーからではなくて、世界各地にある CDN のサーバーの中からユーザーに一番近いサーバーが自動的に選択されて配信されるようになります。

これにより、今までよりもさらに読込みが速くなります!

特にアニメーションやサウンドは、その辺の恩恵を受けやすい部分だと思います。
ジェスチャーやダンスなどを選んでも、これまでは音やアニメが再生されるまでしばらくじっと待っていないといけない…といったことがよくありましたが、これからはその時間が減ることになります。

もちろん、CDN からの配信になったからといって、これらのデータの読み込み時間がゼロになるわけではありません。
HUD などの再生ボタンを押してすぐにパッと再生されるようになるわけではありませんので、その辺は注意が必要です。

快適な読み込みを体験してみたい方は、ぜひ公式ビュアーを試してみてください^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿