2016年3月16日水曜日

アカウントのセキュリティーについての備忘録

フィッシングなどの被害からアカウントを守るための方法が、公式ブログで紹介されています。

A Reminder About Account Security - Second Life

  • あやしいメールを受け取った場合は、phishing@secondlife.com 宛に転送したあと、それを削除してください。
  • あやしい IM を受け取った場合は、それがあなたのお友達に見えたとしても、迷惑行為として通報(abuse report)をしてください。詐欺師はアカウントを盗んだあと、犠牲者の友達を騙そうとするからです。
  • あなたのアカウントが危険にさらされた場合は、すぐにサポートポータルから Second Life Billing に連絡してください。(電話で連絡することも出来ます)
  • アンチウイルスのソフトを常に最新版に更新して、ウイルススキャンを行なってください。
  • アカウントを安全にしておくために、パスワードの変更を頻繁に行なってください。もしあなたがフィッシングのリンクをクリックしてしまったことに気がついたら、すぐにパスワードを変更してください。
  • もしあなたが複数のアカウントを所持している場合は、アカウントごとに違うパスワードを使用してください。
  • セカンドライフのパスワードを、他のサービスで再利用しないでください。
  • 覚えるのが簡単なパスワードは、他の人から簡単に類推される可能性があります。
  • あなたのクレジットカード情報を偽のメールやサイトに入力してしまった場合は、すぐにカード会社に連絡してください。

詳しい情報は、Wiki のページをチェックしてください。

Linden Lab Official:Email Scam (Phishing) FAQ - Second Life Wiki


公式ブログや Wiki で紹介されている内容は、セカンドライフに限らず、どのサービスにもあてはまる内容です。

日本のユーザーの中でも、セカンドライフをターゲットにしたフィッシングの被害に遭われたという方もいらっしゃるそうですので、この辺は常に注意をするようにしてください。

アカウントがハッキングされてしまった場合の対応方法は、以前こちらのブログでもご紹介していますので、そちらもご覧ください。

天使になりたくて: アカウントがハッキングされてしまった場合の報告方法
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿