2015年11月6日金曜日

次世代プラットフォーム「プロジェクト・サンサール」のビジュアルが公開されました

リンデンラボ CEO の Ebbe Altberg(Ebbe Linden)さんは、アイルランドの首都ダブリンで開催された「Web Summit 2015」にて、リンデンラボが現在開発中の次世代プラットフォーム

開発コードネーム:プロジェクト・サンサール(Project SANSAR)

のビジュアルを初めて公開しました。

リンデンラボの企業サイトも、「プロジェクト・サンサール」のビジュアルを前面に出したものに変わっています。


Create Virtual Experiences | Linden Lab

会場で公開されたという映像は、残念ながらリンデンラボからは公開されないそうですが…、

参加していたユーザーが撮影していたものが、Twitter 上に公開されています。
映像は、現在開発中のアルファ版(pre-alpha v.10.21.15)のものです。

また、写っているコンテンツはすべて、「プロジェクト・サンサール」のクローズドアルファ版にリンデンラボより招待されたユーザーによって作成されたものだそうです。

今回は本当にチラ見せ程度の内容ですので、「プロジェクト・サンサール」の内容はまだほとんど分かりません。

ただ、そのビジュアルを見る限りでも、セカンドライフでは見かけないような高品質なオブジェクトはもちろん、光の厚みを表現するボリュームライティング(Volumetric Lighting)が採用されているなど、

次世代

を感じさせるような雰囲気になっています。

サービス開始は 2016 年末の予定ですのでまだまだどうなるかは分かりませんが、今回のビジュアルを見る限りは、少し期待してもいいかもしれないような感じですね^^

と言っても、リンデンクオリティーですので、過度な期待は禁物だとは思いますけれど…w


今回の発表は、Fortune 誌のサイトなどでも紹介されています。

Linden Lab Wants to Encourage VR Creators Through 'Project Sansar' - Fortune

First Glimpse of Linden Lab's Next-gen Virtual World, Project Sansar - Road to VR

「プロジェクト・サンサール」についての情報は、こちらもご覧下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿