2015年11月11日水曜日

セカンドライフのデフォルトアバター“クラシック”がリニューアルされました

セカンドライフのデフォルトアバター、“クラシック”がリニューアルされました。
New Classic Avatars are Now Available in Second Li... - Second Life

セカンドライフのアバターには現在、大きくわけて二つの形態があります。

クラシックアバターセカンドライフが始まった時からあるデフォルトアバター
メッシュアバタークラシックアバターをアルファレイヤーで全て消して、メッシュで出来た身体(メッシュボディー)を使うアバター

セカンドライフのデフォルトアバターにも、昨年メッシュアバターが導入されました。
New Mesh Avatars Now Available in Second Life - Second Life

クラシックアバターもそれまでにも何度かリニューアルされてはいたのですが、それでもメッシュアバターよりは見劣りしてしまうものが多かったため、ほとんどの初心者の方がこのデフォルトのメッシュアバターを使うようになりました。

ところが、メッシュボディーのアバターを使われたことがある方なら分かると思いますが、メッシュボディーに洋服を着せるのはすごく難しいです。

特に、デフォルトアバターのメッシュボディーのように身体の一部を隠すことが出来ないタイプのメッシュボディーでは、その身体に合わせて作られている服しか着れないことがほとんどです。

せっかく見た目がいいメッシュアバターで始めても、他の服を着てみたい思うと、結局クラシックアバターに戻すことが必要になってしまいます。
これでは初心者向けとは言えません。

そこで、クラシックアバターの品質を向上させて、メッシュアバターと比較しても見劣りしないものに改善したのが、今回の新しいクラシックアバターです。


今回リニューアルされたクラシックアバターは、16種類あります。

新規ユーザーの方は、セカンドライフ公式サイトの新規登録画面で選択することが出来ます。

登録する | Second Life

既存のユーザーの方は、ビュアーの「ミー」メニューにある「アバターを選択」から選択することが出来ます。




新しいクラシックアバターは、下記のオブジェクトで構成されています。


  • シェイプ
  • スキン
  • 眉毛
  • メッシュ服
  • メッシュ服用のアルファレイヤー
  • メッシュ靴
  • メッシュ靴用のアルファレイヤー
  • まつげ(女性のみ)
  • まつげ用アルファレイヤー(女性のみ)
  • Animation Override(AO)

クラシックアバターだけで、品質の高いアバターを実現しています。



新しいクラシックアバターのメッシュ製の洋服や靴/髪などは、既存のアバターにも流用出来ます。

あまりにも出来が良すぎて、こんなのをデフォルトで配布されるようになっちゃたら、困っちゃうお店の人も出てくるんじゃないの?というくらいですw


もうひとつ特徴的なのは、AO が標準で用意されていることです。

AO 自体は、今年の夏くらいから既存のデフォルトアバターにも導入されていたようです。
今回の新しいクラシックアバターにも、もちろん導入されています。

これにより、“仁王立ち”が目立っていたデフォルトアバターは、もう見かけなくなるかもしれません。

この AO には、HUD といったインターフェースは用意されていません。

HUD の場合、その HUD 独自の操作方法を覚えないといけなくなってしまうことと、初心者は画面上にある HUD をうっかり外してしまう可能性もありますので、そういった点を考慮して、あえて UI を用意しないという形になったのではないでしょうか。
もしそうだとしたら、それは正しい判断だと思います。


新しいクラシックアバターの描画コストは、いずれも 10000 以下に抑えられています。


今後導入される予定の「Avatar Complexity」でも、全く問題が無い描画コストです。

天使になりたくて: 描画の負荷の高いアバターを描画しないようにする「Avatar Complexity」プロジェクト

高品質で、ビュアー(パソコン)にもやさしいアバターが、今回の新しいクラシックアバターです^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿