2016年12月16日金曜日

リンデンドルの取引制限に調整が行なわれました

マネーロンダリングなどの不正な取引を防ぐため、リンデンドルの取引には上限が設けられています。

その制限に対して、2016 年 12 月 14 日、新たな調整が行なわれました。

New Adjustments to LindeX Billing & Trading Limits - secondlife


自分のアカウントにどの程度の上限が設定されているかは、「Billing and Trading Limits」のページで見ることが出来ます。

LindeX™ Exchange: Billing and Trading Limits | Second Life https://secondlife.com/my/lindex/describe-limits.php

こちらのページに記載されている制限の値が、今回調整されたそうです。

(どの程度変更されたのかは、どこにも記載が見当たらなくて分かりませんでした><)


「Resident Monthly Limits」が、セカンドライフの一般の住人に対しての取引制限額です。


色が変わっている部分は、自分のアカウントに対しての現在の制限のレベルを表しています。


“New Residents”の日付は、アカウントを作った日ではなくて、最初に取引を行なってからの日数です。

そのアカウントで初めて L$ の購入などの取引を行なってから 30 日間は、取引は厳しく制限が行なわれています。
30 日を過ぎると、Level 1 になります。

一般の住人の方は、Level 1 になっているのが通常の状態です。


このページは、セカンドライフの公式サイトにログイン後、「Lindex Exchange」にある「Manage」をクリックして開く「Billing/Trading Limits」から見ることも出来ます。




もし、“土地を購入したい”といった理由で、「この制限では足りないので、上のレベルに変更して欲しい!」という場合は、サポートチケットから取引制限の審査願いを行なうことが出来ます。

サポート案件の新規作成 | Second Life ヘルプ

  1. 「料金・お支払い(Billing)」を選択
  2. 「料金・お支払い(Billing)」の項目で、「LindeX のお支払いと取引制限の審査願い(LindeX Billing and Trading Limits Review Request)」を選択
  3. 下記の項目全てを入力します。
どのレベルに引き上げをご希望ですか?住人であれば「Level 1」や「Level 2」、企業アカウントにしたい場合は「Bussiness Owner Level 1」といった感じで指定します。
What limit are you current hitting that is causing issues?「24時間制限」「30 日間制限」どちらの制限が障害になっているかを選択します。
制限レベル審査のご依頼の理由をご記入ください“プライベート SIM の土地を購入したいため”“ビジネスで利用したいため”などの具体的な理由を記入します。

全て入力が終わったら、「送信(Submit)」ボタンを押して提出してください。
これで手続は完了です。
ただし、審査がありますので、必ずレベルを上げてもらえるとは限りません。

審査願い自体は、ベーシックアカウントでも出すことが出来ます。

Residents の Level1 になっていれば普段の生活では困ることは無いと思いますが、一応こういう方法もありますので、ご紹介しておきます^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿