2016年12月20日火曜日

セカンドライフビュアー Bento 対応状況(2016 年 12 月 20 日版)

サードパーティー製ビュアー「Kokua」が、バージョン 5.0.0 で Bento に対応しました。

各ビュアーでの Bento 対応状況は、下記の通りです。

公式ビュアー5.0.0 で対応
Firestorm5.0.1 で対応
Black Dragon
CatznipR11 で対応
Kokua5.0.0 で対応
Cool VLv1.26.20 で対応
Restrained Love2.9.21 で対応
RadegastCinder さん版では 2.21 で対応済み
Alchemy×
UKanDo×
Singularity×
Lumiya×
2016 年 12 月 20 日現在

Bento については、詳しくは下記のページをご覧ください^^

天使になりたくて: セカンドライフ公式ビュアー バージョン 5.0.0 が公開されました
このエントリーをはてなブックマークに追加

5 件のコメント:

  1. 初めまして、SL歴2か月の者です。
    FierStorm5.0.1を導入したのですが、WebからのMap移動が受け付けられないので4.7.9に戻しました。
    おすすめのViewerがあれば教えてください。

    返信削除
    返信
    1. ティアラそよん風さん、こんばんは。はじめまして^^

      “WebからのMap移動が受け付けられない”というのは、どういう状態なのでしょうか?
      エラーのダイアログが出るといったことがあるようでしたら、その内容も教えてください。

      Firestorm 5.0.1のリリースノート(更新履歴)を見る限りは、その辺に影響するような変更は無いみたいです。

      その辺で考えられそうなのは、5.0.1をインストールした際に、同じ環境に別のビュアーがある状態になっていたとかその辺かな?と思われるのですが、そういう状態にはなっていませんでしょうか?
      ビュアーが複数インストールされていると、Webブラウザでリンクをクリックした際に他のビュアーが起動してしまって、意図したビュアーで地図が開かないといったことはよくありますので、まずはその辺を確認してみてください^^


      ビュアーはそれぞれ特徴が違いますので、実際に使ってみて使いやすいのを選ぶしかないと思います。

      リンデン公式の最新機能を常にサポートしていて、一番無難なのが、公式ビュアーです。

      それ以外のサードパーティー製のビュアーは、公式ビュアーをベースに様々なカスタマイズをしているものがほとんどです。

      一番利用者が多いのは、Firestorm です。
      公式ビュアーに無い細かい機能が充実しているところと、公式ビュアーではなかなか治らない不具合を独自に直していたりするとことが人気のポイントです。
      困った時に相談しやすいのも、Firestorm の特徴の一つですね。

      それ以外のビュアーは特殊な用途に向けたものがほとんどですので、その辺はお好みで…という感じになると思います^^

      削除
  2. お返事ありがとうございます。
    現象としては、スリンクなどで[MAP]をクリックしたときに開く[http://maps.secondlife.com/]の
    [Visit this location]をクリックしたとき、4.7.9では「FireStormを開きますか?」と言うダイアログが
    開き、「はい」を選択するとFireStorm上で「場所のプロフィール」というダイアログが出てテレポート
    できるのですが、5.0.1では場所のプロフィールが出てこずテレポートできない状態でした。

    まだ4.7.9でも不満はないので、5.0.1以降で修正されていることを期待して待ちたいと思います。

    返信削除
  3. Googleで検索していたところ「はんなりGee」さんと言うブログで、
    ******************* 以下抜粋 ***************************************************
    フィアーストームで、すりんく、ブログなどから、SLマップを表示してテレポートをクリックしても表示されない件。
    以前からあった症状ですか、ファイアーストームインストール後に公式ビューアーをインストール(上書きでもOK)
    すると、表示されるようになります。
    ******************* 以上抜粋 ***************************************************
    と記載されていましたので、再度5.0.1をインストールし、すりんくからテレポートできることを確認しました。
    上記の抜粋にある公式ビューワのインストールはせずに出来たので、修正が入ったのか詳細は分かりませんが、
    出来るようになったので安心して5.0.1を使用したいと思います。
    お騒がせしまして、失礼しました。

    返信削除
    返信
    1. ティアラそよん風さん、こんばんは。
      無事解決されてよかったです^^

      たぶんWindowsで、slurlのプロトコルを処理する関連付けの部分が、インストールした際にうまく設定されていなかったのかも。再度インストールすることで、その部分がちゃんと設定されたんだと思います^^
      http://ascii.jp/elem/000/001/211/1211206/

      削除