2016年4月9日土曜日

Firestorm ビュアー バージョン 4.6.9 はブロックされました

事前の予告通り、Firestorm ビュアー バージョン 4.6.9 はブロックされました。
Today we have to block version 4.6.9 << Firestorm Viewer - The Phoenix Firestorm Project Inc.

これにより、Firestorm 4.6.9 ではセカンドライフにログイン出来なくなりました。


Firestorm では、バージョン 4.6.9 が Windows XP および Mac OS X 10.6 をサポートした最後のバージョンでした。
このため、これらの環境では今後は Firestorm を利用することは出来ません。


Firestorm ビュアーは、リンデンラボのセカンドライフ公式ビュアーのソ−スファイルを元に開発をされています。

Firestorm 4.6.9 以降で採用されている公式ビュアーのソースファイルでは、最新の開発環境に対応するため、Windows XP および Mac OS X 10.6 はサポートされなくなりました。

このため、バージョン 4.6.9 をブロックするということは、これらの環境は Firestorm でもサポートされないということになります。

Firestorm 以外のサードパーティービュアーの中には、現在も Windows XP および Mac OS X 10.6 をサポートしたものが残っているそうですが、これらのビュアーも、公式ビュアーをベースにしているものであれば、同様に利用出来なくなっていくと思われます。

Windows XP および Mac OS X 10.6 はすでに OS のサポート期間も過ぎていますので、これらの環境の方は、これを機会に新しい OS への移行を行われた方がいいと思います。


セカンドライフビュアーでは、今後、下記の 3 つの大きな変化が行われる予定です。

TLS 1.2 をサポートしないビュアーの切り捨て

通信のセキュリティー向上のために、TLS 1.2 のサポートが必須になります。
これをサポートしないビュアーでは、お金を扱うことが出来なくなります。

「Project Bento」に対応しないビュアーの切り捨て

アバター用の新しいボーンをサポートする「Project Bento」の機能が、まもなくメイングリッドに導入される予定です。
Bento のボーンを使ったアバターは、対応していないビュアーでは正常に表示されません。

「AISv3」に対応していないビュアーの切り捨て

現在の持ち物は、「AISv3」というシステムで動いています。
AISv3 以前のシステムもまだ動いてはいるのですが、これが切り捨てられた場合、古いビュアーでは持ち物が扱えなくなります。


これらの変化に対応出来るようにするためには、公式ビュアーでもサードパーティー製ビュアーでも、最新版のビュアーを使っていく必要があります。

その辺も考えると、今回限りの対応ではなくて、今後も最新版に更新出来る環境を用意された方がいいと思います^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿