2016年8月18日木曜日

マーケットプレイスの検索が新しくなりました

セカンドライフのマーケットプレイスの検索が新しくなりました。
New Second Life Marketplace Search is Live - Second Life

昨年 11 月から公開されていました新しい検索システムのベータ版が、今回正式に導入されました。

Introducing Marketplace Search Beta - Second Life

新しい検索機能の特徴は、下記の通りです。
  • マーケットプレイスの検索が、新しいシステムに変わりました
  • 学習アルゴリズムを採用。学習が進むことで検索結果が改善されていきます。
  • 条件検索が可能になりました
ユーザー側に一番メリットがあるのは、条件検索が出来るようになったところです。

指定出来る条件は、三種類のブーリアン演算子と、完全一致での検索です。


AND

「AND」の左右の項目を両方満たす結果を表示します。

例:Japan AND Food

この場合は、「Japan」と「Food」両方をキーワードに持つ商品のみ、検索結果に表示されます。
日本の食べ物を探したい…という時に便利な条件です。

OR

「OR」の左右の項目のいずれかを満たす結果を表示します。

例:Japan OR America

この場合は、「Japan」の検索結果と「America」の検索結果の両方が、一つの検索結果となって表示されます。
日本とアメリカのもの両方同時に調べたい…という時に便利な条件です。

NOT

「NOT」の左側の検索結果から、「NOT」右側にある項目を除外して表示します。

例:Shoes NOT DEMO

この場合は、靴の検索結果から DEMO をキーワードに持つ商品を除外して、検索結果に表示されます。
フリーや価格が安い商品を探そうとすると、大量のデモ商品に埋もれてしまって欲しい物がなかなか探せない…ということがありましたが、「NOT」を使用することで、そういう悩みを解消することが出来ます^^

""(完全一致/フレーズ)

ダブルクォーテーション("")で囲まれたキーワードは、一つのフレーズとして検索が行われます。

例:"cherry blossom"

この場合は、「cherry blossom」というスペースを含む一つのフレーズをキーワードとして検索が行なわれ、検索結果に表示されます。
ただこの機能は、現在のところは正常に動いていないような雰囲気です。
この辺は、現在調査中です。


ブーリアン演算子はいずれも、「AND」という風に大文字で記述する必要があります。
「and」のように小文字だと機能しません。
これは、マーケットプレイス側の仕様です。


まだ一部不具合が残っているようですが、条件検索で絞り込みなどが出来るようになりましたので、以前よりも使い勝手が向上しています。

マーケットプレイスでのお買い物の際は、ぜひ活用してください^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿