2019年2月4日月曜日

セカンドライフのデフォルトアバターに新しいアバターが追加されました(2019 年 1 月版)

2019 年 1 月 31 日、セカンドライフのデフォルトアバターに新しいアバターが追加されたことが発表されました。
There’s Some New Faces in Second Life! - Featured News - SecondLife Community

下記の 8 種類のアバターが、新しいアバターとして追加されました。

左から、「Bitsy」「Ashton」「Gretchen」「Leonard」「Monty」「Trixie」「Greg」「Monique」

いずれも、公式ビュアーでは「ミー」メニューにある「アバターを選択」から使用することが出来ます。


また、セカンドライフの公式サイトから新規登録する際も、これらのアバターを選ぶことが出来るようになっています。



今回追加された新しいアバターは、クラシックアバターをベースとして、Bento などの最新技術が盛り込まれています。

“Bento”と言っても、前回追加されたファンタジー系のアバターと比べると地味な感じですが、

天使になりたくて: セカンドライフのデフォルトアバターに新しいアバターが追加されました

普段使い用のアバターですので、これくらいのさりげない感じがちょうどいいんじゃないかなって思います^^






アバターの複雑さの値は、いずれも 30000 以下に抑えられています。

Bitsy15813
Ashton17268
Gretchen29332
Leonard10656
Monty19016
Trixie14732
Greg10733
Monique9226

このため、“描画の負荷”の部分を気にすることなく、初心者の方は安心してセカンドライフの生活を始めることが出来ます。

もちろん、セカンドライフの生活に慣れている人にとっても、描画の負荷の少ないアバター作りの参考になりますので、その辺の視点からチェックされるのもいいと思います。


公式フォーラムの方で指摘が上がっていますが、今回のアバターには AO(Animation Override)用のアイテムが含まれていないアバターがあります。
(Gretchen には、「Gretchen - Female Formal」という名前の AO が用意されています)
そのため、アバターのアニメーションはデフォルト(ビルトイン)のポーズになっていますので、その見た目に不満がある方は、以前のように AO のアイテムなどを別途入手する必要があります。


新しいアバター用に追加されたアイテムは、これまで同様、現在使用しているアバターに流用することも可能です。


“初心者用のアバター”というだけでは無くて、使い方次第では既存のユーザーにも十分恩恵があるものですので、気になる方はぜひチェックしてみてください^^
 
FabFree: Shake Shake, Shake Shake
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿